たぼのいろいろ

その日にあったことから、過去の思い出まで アニメ・特撮・マンガ等なんでもあり

FC2カウンター
プロフィール

たぼ

  • Author:たぼ
  • たぼの色々へ ようこそ!

    さてさて、いつまで続くことやら・・・since 2005.04.10

    「252525」突破しましたので。。。。
    次は 
    「260000」といたします。
    ということで
    キリ番ゲットの方はこちらへ・・・
    なにか見つくろって粗品進呈
    tabo@olive.plala.or.jp
ブロとも申請フォーム
「13人の刺客」を 見てきました

きょうは 仕事がやすみだったので、近所の映画館に「13人の刺客」を見に行ってきました。
元々時代劇好き、テレビスポットや 映画館での予告編で気になっていたこともありますし、
1990年の仲代達矢さんのフジテレビ版13人の刺客も過去にみていたので、三池版も
みとかなあかんなあと・・・
もちろん 1963年の工藤監督の東映映画版もみてますけどね。
あれは やっぱり別格ではないかと・・・

で、近所の映画館は月曜日が、レディースデーなので一杯かなあと心配はしてたんですが
女性は こっちより 海猿でしょうと やまをはっていってきました。

映画の感想ですが・・・おもしろかったです。後半の落合宿の戦闘シーンはすごかったですね。
どうみたって 相手300人以上いますよね (^o^)
なんか次から次へと、ワラワラとやってくるのでこいつら ゾンビかよと・・・
(その割には きれいなお侍さんがぞろぞろ・・・となんですけどね)
ただ、スカーってする映画じゃないですね。切って切って切りまくって最後にスカッという爽快感は
なかったです。でもそれも映画ですからね。アリなんですよね。
実際に、13人対300人 だと 戦隊物でもないかぎり もっと爆薬とかで人数を削らないと
大変ですね。

キャストの方は、島田新左衛門の 役所さん 東映版の知恵蔵さん テレビの仲代さんとも違いどっちかと
行動する動く 島田新左衛門でした。最近どうしても ダイワハウスのイメージがアリまくりなんですが
対する 敵役の 半兵衛の 市村さん こちら 今回がはじめての時代劇ってことでしたが・・・
クールです。頭脳派的にみえてしまいます。ですから 切り合いって感じだとテレビ版の 夏八木さんの
方があってますね。市村さんじゃ 無骨・無頼漢ってイメージじゃないですもん
逆に斉韶役の 稲垣吾郎さん、東映の菅貫太郎さん テレビの立川三貴さんとは ちがう斉韶でしたね。
ただのバカ殿じゃないんですよね。とくに立川三貴さんなんかは、狂気的な雰囲気がありましたが、稲垣さんは
クールというか、世捨て人的な雰囲気ですね。自分の生い立ち等々すべてに嫌気というか・・・イヤなんで
しょうね。だから逆に 好き勝手に暴れているみたいな・・・死に場所を探していたような・・・とも
とれるような感じでしたね。
刺客側は、六角さん 浪岡さんのテレビ版電車男コンビに、山田映画版電車男、伊原 剛志に古田新太に沢村一樹
さんたちと・・・あるいみ豪華ですね。

逆に 明石藩側が、寂しかったかなあ・・・

テレビの画面でみるよりも 映画館のスクリーンでみるほうがお勧めです。

スポンサーサイト

関連記事 [ひとりごと]
ひとりごと | コメント(0) | 20101004214605 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
フリーエリア
ブログ内検索
     © 2017 たぼのいろいろ  Designed by 意地天