たぼのいろいろ

その日にあったことから、過去の思い出まで アニメ・特撮・マンガ等なんでもあり

FC2カウンター
プロフィール

たぼ

  • Author:たぼ
  • たぼの色々へ ようこそ!

    さてさて、いつまで続くことやら・・・since 2005.04.10

    「252525」突破しましたので。。。。
    次は 
    「260000」といたします。
    ということで
    キリ番ゲットの方はこちらへ・・・
    なにか見つくろって粗品進呈
    tabo@olive.plala.or.jp
ブロとも申請フォーム
宇宙戦艦ヤマト2199 感想

とうとう ヤマト2199 終わってしまいました。
テレビは、あと1か月半ほどありますけどね

ガミラス本星を目の前にしてから 地球に帰るまでが
今回の第7章でした。

ネタバレにもなってしまうので・・・
つづきは・・・

ガミラス本星を目の前にした ヤマトが受けた攻撃は
第2バレラスのデスラー砲ということで、この辺は
旧作とはまったくちがいますね。

旧作では、デスラーはガミラス本星にヤマトを引きづり
こんでの最終決戦だったけど、今回はヤマト自ら本星へ
デスラー総統府へ攻撃するわけだけれども、
デスラーは、戦艦で第2バレラスへ退避
第2バレラスの一部を バレラスへ落下してバレラス毎
葬り去ろうと・・・
ヤマトは、波動砲で落下物を破壊しバレラスを助け・・・
第2バレラスからデスラー砲を打つ直前に、拉致された
雪の活躍で・・・

その後、イスカンダルへ向かったヤマトは、スターシャと対面して、
紆余曲折を経て コスモリバースを受けとって地球へ帰還と・・・

旧作のようにガミラス本星をめちゃくちゃにしてしまうことも無く、
ある意味 ガミラスとの友好関係が出来たと

旧作のようなクーデターもありませんでしたし(まあクーデターは
先にやっちゃいましたが)、逆に海水浴でファンサービスのような
水着シーンもありましたし 加藤と原田の結婚式があったりと
今回のヤマトは 明るいシーンが多かったですね。

イスカンダルの人間が スターシャ姉妹以外は居ないというのは
設定は同じでした。
かつてイスカンダルは 波動砲を武器にして近辺国家を支配していた
ことがあり、波動エネルギーを武器にすることを毛嫌いしていた訳で
その辺が コスモリバース受領の紆余曲折の一つの理由になるわけで

まあ 無事に受領して地球への帰路に
旧作の違いは 古代守は生きてなかったと、正確には旧作と同じで捕虜
として連れてこられる最中にイスカンダルに漂着・・・結局亡くなって
閉まっているわけですが、スターシャと恋仲にはなってスターシャには
新しい命が・・・

映画が 終わった後に なかなか帰ろうとしなかったのは もしかして
続編が的な期待だったんじゃないですかねえ

ガトランティスも出て来ているわけですから、続編は可能だけれども
波動砲がらみの部分でハードルをあげてしまったんじゃないのかと
最後のデスラーとの戦いでも 実弾射撃による攻撃でしたし・・・

でも続編は 見てみたいですねぇ

 

スポンサーサイト

関連記事 [アニメ]
アニメ | コメント(0) | 20130826012058 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
フリーエリア
ブログ内検索
     © 2017 たぼのいろいろ  Designed by 意地天