FC2ブログ

たぼのいろいろ

その日にあったことから、過去の思い出まで アニメ・特撮・マンガ等なんでもあり

FC2カウンター
プロフィール

たぼ

  • Author:たぼ
  • たぼの色々へ ようこそ!

    さてさて、いつまで続くことやら・・・since 2005.04.10

    「290000」突破しましたので。。。。
    次は 
    「300000」といたします。
    ということで
    キリ番ゲットの方はこちらへ・・・
    なにか見つくろって粗品進呈
    tabo@olive.plala.or.jp
    いつになるんでしょ(^.^)
ブロとも申請フォーム
デジカメ 遍歴・・・

デジカメの遍歴・・・と いう程 大層なものではないが

最初に買ったのが ミノルタのDimage V (1997年5月発売)というもの

20060823230438.jpg

Dimage V本体セット 79,800円 で 35万画素  スマートメディアでした。

性能は本体とレンズ部分が離れるという特徴をもったカメラで、購入時に
販売店のスタッフより、後日望遠タイプのレンズもでますよ なんていう
言葉と、アルファシリーズのミノルタなら間違いないかなあと・・・
思って買ったのが大間違い。
35万画素といっても 実質25万画素あるかどうかで、画質も悪くて
そうこうしているうちに、売上の悪かった ミノルタはさっさと後継機
ださずに、デジカメから撤退・・・ (^^;)
もう2度と、ミノルタ製品は買わないと心に刻み込んだのでした。
その後ミノルタはデジカメに帰ってきたものの・・・
コニカと合体したあげく カメラ部門をSONYにうっぱらったのは、ご存じの通り

そこで懲りた筆者は、メジャー系でないとダメだと・・・
富士写真フイルム株式会社の、150万画素で光学3倍ズーム機能を搭載した「FinePix600Z」を買ったわけです。平成10年だから・・・1999年ですね。
20060823233007.jpg

こいつが 本体94,800円 これに充電池と充電器を買うとあっというまに
10万円オーバー (^^;)
でかいカメラでしたが、こいつは ちゃんと使えました。
ヤフオクの画像なんかも結構重宝したものです。
しかしこいつにも、弱点が・・・
バッテリーの持ちが・・・ あとこいつも スマートメディアなんですね。

で、こんどは 小さいのがいいなあということで、カシオのエクシリウムと、脳内対決の結果・・・2003年に
『ペンタックス オプティオS』 に白羽の矢が・・・
ペンタックス自体は、1眼レフ APSと使ってたもので メーカーの
信頼性はあったし、なにしろ ズームだよ ワイドだよという昔の
CMですりこまれてましたからね。ペンタックスに・・・
20060823233249.jpg

サイズ83(幅)×52(高)×20(厚)mm、重さ98gという当時の世界最小・最軽量モデルでも
あったんですね。
それに有効画素数320万画素・光学3倍ズームレンズ搭載のコンパクトタイプデジタルカメラということで、旅行にも最適ということで
現在に至るわけです。

しかし そろそろ悪い虫が・・・デジタル1眼レフも捨て難いし
コンパクトもなぁということで・・・案外近いうちに動きがあるかも

スポンサーサイト



関連記事 [電気製品]
電気製品 | コメント(0) | 20060823233738 | 編集
前のページ | HOME | 次のページ
フリーエリア
ブログ内検索
    © 2019 たぼのいろいろ  Designed by 意地天